津田健次郎がバーをくぐろうとしたら…

↑up↑