伝統芸能パースペクティヴ<第1回> 「語りもの」の声技(こえわざ) <PART 2>能 [出演]安田登(下掛宝生流ワキ方能楽師)、槻宅聡(森田流笛方能楽師)

AIが、あなたの頭の中を予測中!
頭の中で、番号をひとつ決めてから
[ok] を押してみてください。
1 2 3 4
伝統芸能パースペクティヴ<第1回> 「語りもの」の声技(こえわざ) <PART 3>座談 「語りもの」を考える1:「語りもの」とは何か
伝統芸能パースペクティヴ<第1回> 「語りもの」の声技(こえわざ) <PART 6>座談 「語りもの」を考える2:信心と語り
伝統芸能パースペクティヴ<第1回> 「語りもの」の声技(こえわざ) <PART 1>浪曲 [出演]玉川奈々福(浪曲師)、沢村豊子(曲師)
伝統芸能パースペクティヴ<第1回> 「語りもの」の声技(こえわざ) <PART 5>聲明「涅槃講式」より
伝統芸能パースペクティヴ<第2回>日本の身体技法―能楽師、力士、山伏のわざを通して日本人の身体観をさぐる― <PART 5>パフォーマンス
Noboru Yasuda 安田 登 - TEDxSeeds2010
能を楽しむための基礎知識❖日本の伝統芸能【日本通tv】
伝統芸能の伝承の厳しさ 能 狂言 歌舞伎 の違い
能楽・JAZZ コラボレーション HAGOROMO 佐野登 Lew Tabackin
伝統芸能パースペクティヴ<第1回> 「語りもの」の声技(こえわざ) <PART 4>節談説教「善導讃説教」
竹生島(宝生流)
実演とお話による伝統芸能パースペクティヴ<第4回>振動する「空」/凝縮する「無」―尺八、書道、能における「間」の奥義をさぐる―<Part 2>講座2
学問ノススメ206安田登『能の身体感覚の奥儀』(能楽師)
【 すごい 論語 】/著者・安田 登・やすだ のぼる・能楽師 著者からの手紙 NHKマイあさラジオ 2019 06 23
実演とお話による伝統芸能パースペクティヴ<第4回>振動する「空」/凝縮する「無」―尺八、書道、能における「間」の奥義をさぐる―<Part 5>パフォーマンス1
能 宝生流 「経政 クセ」 2011年12月10日 香里能楽堂
イナンナの冥界下りPV_long
伝統芸能パースペクティヴ<第2回>日本の身体技法―能楽師、力士、山伏のわざを通して日本人の身体観をさぐる― <PART 2>座談「整える身体」
『音で観るダンスのワークインプログレス』ガイド3(テキスト・朗読:安田登)
伝統芸能パースペクティヴ<第2回>日本の身体技法―能楽師、力士、山伏のわざを通して日本人の身体観をさぐる― <PART 4>座談「祈る身体」
宝生流能楽「経政」 シテ 東坊沙陀
《癒しの自然音》カエルと虫の鳴き声(田植えの季節)【安らぎ・睡眠・勉強】
Vol.126 ハロウィンカラーの秋寄せ植え
ネコちゃんあるある(18:02から)ジョートーーク40
映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』予告編
巨乳美女と童貞のディープキス
ツイードのハンチング帽×ゆるシニヨン|帽子をかぶる日の簡単ヘアアレンジ術vol.2
男の本音と男心を虜にする【女性のための心理学】
【防災グッズ】プロから学べる生き残るための防災
【検証】ディーンの英語の発音はどれくらいすごいのか?ネイティブからみたディーンフジオカ
B'z松本孝弘ギターソロ集 Vol.6
欅坂46 メンバー全員+α 可愛いor面白い集
「朝からアレが・・・」ムラムラ男子のお悩み連発に困惑!?【ゲス悩み相談室】# 18
007ゴールデンアイの秘密3
テーマパークガール 愛踊祭2018決勝大会抜粋180908
別れる手前の貧乏彼氏が実は金持ちだと知ったら彼女の態度豹変w
┗|∵|┓イジワルな出会い/HoneyWorks feat.初音ミク
髪質改善師MHBチャンネル /【Lesson.17 秋の抜け毛】秋はいつもの4倍抜けやすい!?秋の抜け毛を髪質改善師が分かりやすく解説します♪
2007年製造 非常食「セブンオーシャンズ」賞味期限が約7年過ぎているが食べてみた 2019年2月の事
Mizuki Tsumami zaiku Production scene 03(美月 つまみ細工 制作風景 03)
【ライス】コント/命乞い【ネタ】
食べるのがもったいない! カラフル サラダ パフェ のレシピ 作り方
釣りにアウトドアに大活躍の携帯扇風機が素晴らしい。
ムッシュ・ピエール 世界仰天ニュース
ランコレ2016「おばあちゃんへの メッセージ」
【ダイエット企画】第4回体重経過報告☆3チャンネルコラボ対決!年末までダレが一番痩せれるのか?!(れのれらTVさん×MovieSorakaさん) -#0060
下着泥棒 ゆにばーす
【爆笑】友達と昔のギャルメイク再現してみた【95年生まれあるある】雑談しながら(大阪弁強め)
↑ up ↑