明石家さんまが大竹しのぶの話をよくする理由

↑up↑